SUWANの利用

2010年4月より、「知識創造型ユビキタスネットワーク(愛称 S U W A N)」の運用を行っています。

学内の各所に設置された無線LANアクセスポイントを利用し、大津地区生協食堂・ピーパ、図書館、創造学習センター等で、学生・院生の持ち込みPCやタブレット等の無線LAN対応端末を学内LANに接続することができます。

講義室や会議室に設置された無線LANアクセスポイントは、教職員による授業、会議で有効に利用できます。

また、図書館2階「閲覧室」と創造学習センター2階「自習室」では、有線LAN接続で学内LANに接続できます。

無線LANアクセスポイントが設置されていない学生控室等では、有線LAN接続で学内LAN接続ができるようにすることもできます。

滋賀大学の学生・院生および教職員以外は利用できません。

<利用を希望する方へ>

  • 利用を希望する方は、情報処理センター分室事務室(講義棟3階)へ申し出てください。利用の手引きをお渡しします。
  • 利用の手引きには、利用に関する遵守事項を記載しています。同意できない場合は、利用をすることができません。
  • 手引き配付の際は、学籍番号と氏名を控えさせていただきます。
  • 各自のPC等の端末には、必ずウイルス対策ソフトウェアをインストールし、常に最新のパターンになるよう管理をお願いします。
  • 設定の手引きをうけとったら、各自で設定後、無線LANまたは有線LAN接続で、学内LAN(インターネット・Webメール)を利用してください。
  • 利用できるサービスについては制限を設けています。
  • 利用時間は、利用場所の指示にしたがってください。
  • 無線LANアクセスポイントがない学生控室で利用を希望する場合は、教員に相談してください。
  • 教員より「情報コンセント利用設定願」を受領後、学生控室で有線LANで接続できるよう設定を行います。

情報コンセント設定変更願(教員対象)・・PDFファイル